カツラについて思うこと

このトピックでは、カツラについて
育毛バカが日頃から思っていることや
調べてみたことについて書いてみます。

私育毛バカは日頃のヘアケアのおかけが、
致命的な薄毛には至っていませんが、
もうしもどうしようもないような状態になったら
短髪にしようと思っています。

カツラは使用したいとは思いません。

その辺りのことについて書いてみますので、
読んでみてください。

見ただけでカツラとバレてしまうカツラ

街中を歩いていても、確実にカツラとわかる状態の人が目についてしまいます。

育毛バカは若いころから頭髪を気にしていて、
自分の頭と他人の頭をよく見比べていたりしたからか分かりませんが、
人よりもカツラを見抜く力が少しあるようです。
まぁ、普段から自分や人の頭を気にしすぎているせいだと思いますが。

それでカツラの人を見て思うのは、
『あんなカツラってバレバレのカツラ、つけない方が絶対いいのに』
ということです。

本人はバレていないと思っている、
もしくはバレているかもしれないが、
自分の薄毛をさらすよりかはマシ、という心情なのでしょう。

確かに本人の心が少しでも穏やかになるのであれば、その方がよいのでしょうが、
育毛バカとしてはバレているであろうカツラを使用する方が、
よっぽど心の健康に悪いので、カツラは使うまいと心に誓ってます。


ズバリ、バレないカツラは?

色々調べてみましたが、スヴェンソン社の編み込み式のカツラがよさそうです。

スヴェンソンの編み込み式増毛法は自毛に特殊な糸を3本使って編み込んでいきます。
この手法は特許を取得していて、スヴェンソン独自の技術です。

この編み込み式のメリット、特長で育毛バカが気になるものは
■つけたままで地肌までシャンプーできる
■整髪剤、ヘアカラーを使ってヘアスタイルを自由に楽しむことができる
この2点です。

で、どうやらこれらは本当の様です。

というのも最近読んだ小林信也氏の書籍に
スヴェンソンは素晴らしいという内容で、
以上の様なことが書いてありました。

スヴェンソンの公式サイトにはほかにも色々メリットが記載されていますが、
疑問に思う部分もあるので、もっと調べていたいと思います。

それにしてもこれだけ高らかに特長が謳われているということは、
他のカツラを使ったら結構しんどいのかも知れませんね。

上にあげた2つの特長以外に
『頭皮に風邪を感じるほどの通気性』
とあります。

他社のカツラ、いわゆるかぶるタイプだったら確かに蒸れそうです。
帽子をかぶっている状態ですから。

やっぱりカツラはいやだなぁと育毛バカは思いました。


プロピアのヘアコンタクトはどうか?

スヴェンソンの編み込むタイプの増毛方法や
他のメーカーのいわゆるカツラのほかに
プロピアのヘアコンタクトという増毛法もあります。

0.03mmという超薄い粘着シートに人口毛を植え込んで、
シートごと増毛したいところにペタっと貼り付けるわけです。

この増毛方法はちょっと前までテレビコマーシャルがバンバン流れていたような
気がしたんですが、今はどうなってしまったのでしょうか?

プロピアは2008年には会社更生法の適用を申請しているようです。
何かうまくいかなかったのでしょうか。

それで肝心のヘアコンタクトなんですが、
テレビコマーシャルを見たときは育毛バカもスゲェと思いました。

でもヘアコンタクトを装着したまま、自毛や頭皮をきれいに洗えるわけもなく、
頭皮や自毛がかゆくて仕方なくなって、2、3日ではずしたくなるようです。

なかなかカツラも思うようにはいかないということですね。


<<ノンシリコンシャンプー  | トップページ |