ノンシリコンシャンプー

育毛バカがシャンプーでの育毛に目覚めて久しいのですが、
注目するシャンプーはあくまでも育毛シャンプーって言われているものか、
もしくは、同じような悩みを持っている方から、コレいいよって薦めてくれるものだけでした。

でも最近テレビコマーシャルで、ノンシリコンシャンプーをよく見かけるようになったので、
ちょっと調べてみることにしました。

シリコンってコーティング剤のこと

シリコンて聞くと、育毛バカとしては美容整形を思い浮かべます。
ゼリーよりは硬めだけど、弾力があって、とにかくある程度のかたまりっていうイメージです。

でもシャンプーでシリコンと言えば、コーティング剤のことのようです。

何をコーティングするかというと、髪の毛です。
なぜコーティングするかというと、そうしないと洗い上がりの髪が
すごくゴワゴワして手触りが最悪になってしまうからです。

洗い上がりの手触りが悪いと商品として売れないので、
コーティング剤を入れるようになったみたいです。


なぜノンシリコンシャンプーが話題なのか

シリコンのようなコーティング剤を混ぜないと商品として売れないほどゴワつくということは
洗浄成分だけでいうと、相当洗浄力が強いということです。

でも洗浄力が強いことに特別な意味はなく、ただ安上がりで簡単に作れる洗浄成分が
たまたまシャンプーとして使用するには強い洗浄力を持っているということになったみたいです。

それであとからコーティング剤を混ぜることで、洗い上がりを良くしてつじつまを合わせている、
ということを、色々なサイトを見ていてよく目にします。

ですからそのシリコンというコーディング剤が入っていないのに
ゴワつかず、かつお手頃な値段で、ということが話題の理由となっているようです。


テレビコマーシャルで有名なノンシリコンシャンプー

最近テレビコマーシャルでよく見かけるノンシリコンシャンプーですが、
育毛バカとしては以下の4つが思い浮かびます。
他にもあるかもしれませんが。。。

名前 容量 値段 種類 会社名
Reveur(レヴール) 500ml 950円 3種類 株式会社ジャパンゲートウェイ
SCALABO(スカラボ) 300ml 998円 5種類 株式会社ジャパンゲートウェイ
three bombs(スリーボム) 450ml 3,675円 2種類 株式会社ジャパンゲートウェイ
Rigaos(リガオス) 450ml 3,675円 2種類 ラボーテ・ジャポン株式会社

以上が有名タレントと使ってバンバンTVCM打ってるノンシリコンシャンプーですが、
上から3つ、会社一緒じゃないですか!

一応レヴールが女性用、スカラボが男性用かな?
どちらも女性用、男性用とは明言していませんが、
スリーボムは男女兼用となっています。

そのスリーボムだけ他の2つに比べると高価ですが、
何がどのように違うのか、追加で調査したいと思います。

あと、スリーボムとリガオスが容量、値段とも同じというのが
またなにかあやしい感じですね。


 | トップページ |  カツラについて思うこと>>