シャンプーの種類について

育毛シャンプーの種類にも色々あります。

育毛シャンプーの目的は、
毛髪活性と、毛髪が生えやすくなる環境づくりなんです。

その目的に合ったシャンプーを見つけるために、
種類ごとに分けて説明してみたいと思います。

高級アルコール系シャンプー

この、高級アルコール系シャンプーは、
ラウレス酸という成分を主としたシャンプーです。

市場に出回ってる商品のほとんどがこのタイプです。

泡立ちがよく、洗い上がりしっとりです。
しかし、ラウレス酸の刺激が強く、
人によっては、合う、合わないがあるようです。

洗浄力が強力で、必要な皮脂まで落としてしまいます。

育毛するためには、必要な皮脂は残さなければなりません。

なので、高級アルコール系シャンプーは
育毛向きではないですね!


石けん系シャンプー

石けん成分を主としたシャンプーです。

石けんシャンプーはアルコール系シャンプーに比べると
刺激があまりないので、肌が弱い方に最適です。

特に最近は、無添加石けんや、植物性石けんなど
さらに低刺激の石けんも販売されています。

価格も手頃なので試しやすいです。

さらに、石けんひとつで全身洗えてしまう手軽さがあります。

しかし、石けんシャンプーのほとんどはアルカリ性です。

髪の毛は弱酸性のため、
洗い上がりにキシミ感があります。


アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、
「ヤシの油」由来の成分などを主とした
界面活性剤を使用したシャンプーです。

アミノ酸は髪の毛や肌を構成するたんぱく質の元です!

なので、頭皮や髪の毛に刺激が少ない優しいシャンプーなのです。

優しい仕上がりにも関わらず、頭皮の汚れをしっかり落としてくれます。
しかも、頭皮に必要な皮脂はしっかり残してくれるので、
育毛シャンプーにはアミノ酸系のシャンプーが最適と言えるでしょう!

育毛サロン等でも、アミノ酸系シャンプーは使用されています。

ただ、他の2種類に比べると少々値が張ります、、、


<<正しいドライヤーの使い方  | トップページ |  育毛シャンプーの選び方!>>