正しいブラッシングの仕方

ブラッシングするタイミングなんて
考えたことも無かったです。

髪の毛の状態、ブラシの状態によっては
悪影響が出るそうです。

管理人が、ブラシ選び~ブラッシングの仕方まで
説明したいと思います。

ブラシ選び

ブラシにも良し悪しあるの知ってましたか?

髪の毛のために、いいブラシを選びましょう。

◎先が尖っていないもの
ブラシの先が尖っていると、頭皮を痛めてしまう可能性があるからです。

◎静電気が発生しにくいもの
ブラッシングの最中に静電気が発生すると、キューティクルを痛めて、
髪の毛をパサつかせる原因になるからです。


ブラッシング方法

ブラッシングの鉄則は
「髪の毛と頭皮」を痛めないことです。

まず、一気にブラッシングしない。
絡まっているところがあれば、
そこをとかしてから全体をブラッシングします。

順序的には
① 毛先のみ
② 中心から毛先にかけて
③ 上から毛先
この順番でやると、髪の毛や頭皮の負担を減らせます。

※髪の毛が濡れている状態でブラッシングすると
  キューティクルが剥がれやすいので注意してください。
  洗髪後のブラッシングは避けてください。


<<正しいシャンプーの方法  | トップページ |  頭皮マッサージの仕方>>