頭皮をマッサージしながら洗う

これが一番重要な作業になります。

まずはたっぷりの泡で髪の毛同様に頭皮についた汚れを落した後、
指の腹で頭皮をじっくり揉むようにマッサージしながら洗っていきます。

マッサージの効果は2つあって、
まず一つ目は、頭皮の血行が良くなるということです。

もう一つは毛穴に詰まった汚れを押し出すようにして洗うことで、
何も気にせず洗髪している時では落ち切らない汚れまで落とすことができます。
この時、髪の毛が生えている方向に逆らって押し出していきます。
頭頂部に対しては額側からつむじ側に、という風になります。

育毛バカ的には
これですべての毛穴の汚れがスッキリ落ちるとは言えないと思っています。
なにせ素人のしていることですので、
ヘアサロンなどのプロが行う施術後と比べると
それほど綺麗になっていないかもしれません。

でもまったくやらないよりかは絶大な効果があると感じています。

ここでマッサージについて注意してほしいことがあります。
勢いよく揉むのではなくて、じっっっくり揉んでください。

文章では説明しにくいので『っ』をたくさんつけて表現してみました。

上にも書いたように押し出すといった感じなので、
揉むというよりも一定の方向に一定の力で指の腹を滑らせていく感じです。

落したいのは毛穴に詰まった汚れであって、
頭皮の角質ではありません。

力を入れてゴシゴシしてしまうと頭皮の角質が剥がれ過ぎてしまってNGです。
頭皮自体を洗うことに関してはシャンプーの泡を転がすだけで十分です。