泡立ても重要

洗髪する場合、多くの人がシャンプーを泡立てずに使っていると思います。

もっと正確にいうと、適量のシャンプーを手に取って
そのあと髪の毛に直接つけて、そのままゴシゴシしているうちに
勝手に泡立ってきて、その泡で洗髪するといった感じです。

これはあまりよくなくて、しっかり泡立てた泡で髪の毛や頭皮を洗うことがベストです。

シャンプーの場合、髪の毛が泡立てネットの役割を果たして
直接髪につけても結構泡立ちますので、悪くはないんですが。

洗顔でもたまに直接顔につけてゴシゴシして、
洗顔終わり!ってやっている人います。

これで確かに少しはサッパリしますが、
汚れを落し切れていないことがほとんどです。

脂テカテカのときとかは顕著で、それだけではスッキリしなくて
もう一度洗顔したりします。

洗顔の話になってしまってますが、
育毛バカもかつては泡立てずに洗顔していました。

でも大学浪人時代に友達から教えてもらって
泡立てるようになりました。

今では泡立てネットでしっかりと泡立てて、
ゴシゴシせずに泡でなでるように洗っています。

それでスッキリ洗えています。

洗髪も同じ理屈で、まずはしっかりとした泡で
髪についたホコリなどの汚れ、頭皮の皮脂を洗い流す必要があります。

あと頭皮をマッサージしながら余分な汚れを落すことが重要なんですが、
これはまたあとで書きたいと思います。